読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロググ

こどもの病気や障害に負けない為にやっていることを発信中!

口唇口蓋裂 手術までにできること

口唇口蓋裂の手術は早ければ生後3〜4ヶ月で最初の手術が

始まります。

 

手術までに体重を増やさなければならないのはもちろんのことですが、

手術全日に熱があると延期をすることになります。

 

近年、口唇口蓋裂で生まれてくる新生児が多くなっており、

口唇口蓋裂手術の出来るお医者様が不足していると言う問題もあり

どこの病院も手術待ちになっていると聞いております。

 

そんなこともあり、両親の最大限の努力が必要とされます。

 

我が家では風邪やウイルスを持ち込まないように

何にでもすがる思いでクレベリンをお部屋の片隅においておきました。

 

 


 

 

他にも空気清浄機は24時間つけっぱなしでした。

何度も空気清浄機を買い替えて来た結果、今はダイキンの空気清浄機で

落ち着きました。

 

価格と機能のバランスの取れた下記の空気清浄機がおすすめです。


 

 

我が家での使い方はカビなどが怖いので

加湿機能は使わず、空気清浄機能のみで使っております。

ダイキンのストリーマ技術はインフルエンザにも有効との試験結果も

出ているそうで比較的高評価な機能です。

 

出来ることを全てやっておけば、もしも

手術前日に熱が出てもやりっきたので後悔はしないと思います。

 

やれるのに、買えたのに買わなかったなど

心に残っていると後々後悔し自分たちを責めることになるので

我が家では自分たちの着る物や、やりたい事は最後にして

子供中心で生活しております。

 

その結果、後悔もすることが無く

次にやることもハッキリと判断出来るようになっております。

 

口唇口蓋裂の子供を持ち、落ち込んでいる人もいるかと思いますが

子供が頼れるのは親しかいないので、切り替えて頑張りましょう!!